親族に頼む

招待状の作成にあたって

結婚式の準備が進むに連れて色々と忙しくなってくると思います。その中でも招待状の作成は意外にも手間と時間がかかるものの一つではないでしょうか。招待状を封筒に入れたり切手を一枚一枚綺麗に貼っていく作業は面倒です。しかし、これだけではなく招待状の宛名も書かなければならないのです。書道が得意という方ならいいでしょうが、そうではないという方が自分で宛名を書くのは大変な苦労をしてしまいます。そんな時には、まず周囲で書道が得意な人がいないかを悪人しましょう。両親や祖父母に頼むのもいいかもしれません。誰か身内の人に頼めば、家族で結婚式を作っているのだという雰囲気も出てくるので非常に良いのではないでしょうか。もしくは友人に頼んでみてください。

身内の人や友人に頼むことで得られるメリット

身内や友人に頼むことによって得られるメリットは、費用削減です。業者に頼むと、決して高くはありませんが出費が出てしまいます。知人に頼むことで費用はhもちろんかかりませんし、かかったとしてもお礼のお菓子の購入で済むでしょう。また、招待状の手作り感も出て、参列予定者から行きたいと思ってもらえるような招待状が出来上がるでしょう。しかし、どうしても書いてもらえそうな人がいないという場合は業者に頼んで書いてもらってください。手作り感は出ませんが、綺麗にまとめられた字体で書かれた招待状が出来上がります。結婚式にせっかく参列していただくのですから、結婚式当日だけでなく準備の段階からみんなで作るアットホームな式を目指しましょう。